NEWS

映像化、決定!

今日、情報公開されましたが、拙著「書店ガール」が「戦う!書店ガール」として、関西テレビ・フジテレビ系で4月からドラマになります。
http://www.php.co.jp/news/2015/02/bsgirl.php
しかも、主演が渡辺麻友さん(AKB48)と稲森いずみさんのダブルキャスト。
著者が思っていたよりずっと大きな展開になりそうで、ただもうびっくりしています。

「書店ガール」の親本を書いたのはもう8年前のこと。
編集の方には作品が完成するまで根気強く書き直しにつきあっていただき、営業にも力を入れていただいたにも関わらず、重版すら掛かることなく終わりました。
それが4年後に文庫化されたとき、発売直後から順調に売れ、版を重ねていった要因のひとつは、このブログのおかげと思っています。

もともとは「銀盤のトレース」という作品のプロモのために始めたことでしたが、営業であちこち回ることでいろんな人に出会いました。文庫版の担当編集者とも、これがなければ知り合うことはなかったでしょう。また、ブログを読んで、私の存在を知ってくださった方もたくさんいると思います。
おかげで、イベントに呼んでもらったり、本屋がらみのエッセイを書かせていただいたりして「本屋に詳しい小説家」ということを印象づけることになったと思います。
その集積が、文庫化されてからのヒットに繋がったのでしょう。

そして、今回の映像化についても、それが決まる直前に「静岡書店大賞 映像化したい文庫部門」で大賞をいただいたことも大きいと思います。
放映が決まるかどうか、という時の、これが最後の一押しになったと信じています。

ここまで来るために力を貸してくださった方はほんとうにたくさんいます。
そして、誰よりこれを読んで面白いと思ってくださった読者の方たち、その方たちの想いがこういう形を引き寄せてくださったと、と感謝しています。

現在、「書店ガール4」の執筆をしています。
ほんとうはお世話になった方々ひとりひとりにお礼を言いたいところですが、締め切り前で精神的にいっぱいいっぱいな状況なので、こんな形での謝辞に変えさせていただきます。

ほんとうに、ありがとうございました。
そして、これからも、よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)