« No,117 紀伊國屋書店仙台店 再び | トップページ | No,119 宮脇書店ヨークタウン野田店 »

No,118 みどり書房イオンタウン店(福島県郡山市)

さて、7月は21日に福島へと出掛けた。友人宅の震災見舞いと、前にも書いたいちおし会へ参加するためだ。
だが、福島に行くからには書店にも行きたい。時間はないが、行ける範囲で行こうと思って訪れたのが、ここみどり書房イオンタウン店。こちらに、以前お会いした浅田三彦さんがいらっしゃるからだ。
地図を見ると、郡山駅から徒歩で6,7分で行けるはずと思ったが、方向を間違えて15分ほどうろうろしてやっと見つけたイオンタウン。東京近郊に在るイオンのイメージから、3階建てくらいの大型ビルのショッピングモールを予想していたら、これが広い駐車場を取り巻くような形で平屋の店が並んでいる(一部2階建て部分もある)オープンモールのショッピングセンター。そう、ハワイの郊外で見掛けるようなタイプだ。
しかも、みどり書房のある場所を間違えて、敷地の中を行ったり来たり。辿り着くのにえらい手間が掛かった(帰りは正しい道を教えてもらったので、ほんとに5分で駅に着いた)。
「ここが出来たのは11年前。イオンショッピングセンターでも初期のものなので、この形ですP7210220_2 が、今はクローズドタイプが主流になっていますね」
と、迎えてくださった浅田さんに伺う。そうだったんですね。あけっぴろげなアメリカンな形はやっぱ日本人には好まれないんですね。
「でも、このタイプだったから、震災の時も被害が少なかったんです」
なるほど、今回の震災では、郊外のショッピングモールにある店はどこも再開が遅れた。ビル自体の損傷のためや、その店だけでなく、ほかの店の復興と足並みを揃えなければならない、という事情があったからだ。しかし、ここの場合はオープンモールであるから、自分の店の都合だけで開店することができる。
とは言うものの、郡山市全体が断水、停電、ガスも止まっており、この店も天井が落ちて50P7210230_2 センチほど隙間が空いていた状態だったため、再開まで3週間を要した。しかし、敷地内のスーパーが震災後2日目から外で売り始めたため、お客は集まっていた。
「どこがガソリン不足なの、っていうくらい駐車場もいっぱいでした」
こちらのお店も、再開と同時にすごい人手だった。
「出版輸送が止まっている間、とにかくめちゃめちゃ売れた」
という。前年比180%増だとか。あらゆる種類の本が売れたが、とくに週刊誌がすごい売れ行きで、入荷されて半日持たずに完売したという。
今はもう震災関係は落ち着いたが、やはり福島、原発関係が変わらず売れ続けている。ここ郡山は、原発から避難してきた人も多いので、とくにそうなのかもしれない。
ところで、みどり書房と言えば、桑野店のことが気になっていた。こちら、震災が酷かった店と して噂に伝え聞いていたから。ほんとはそちらにも行きたかったが、以前お会いした山本雄P7210226_2 治さんが多忙のためお会いできそうになかったので、あきらめたのだ。
「あちらは確かに酷かったですよ。天井の石膏ボードが落ちたうえに、スプリンクラーも起動してしまいましたから」
しかし、6月8日にはなんとか店を再開させたそうだ。文芸関係にも力を入れているとてもいいお店なので、再開されて本当によかった、と思う。

さて、ここイオンタウン店、ワンフロアで333坪ほどの手ごろな広さのお店。浅田さんに言わP7210227 せると、
「駅近のショッピングセンターにある店なので、普通の店ですよ」
と謙遜されるが、いまどき珍しいことに、コミック雑誌売り場が入ってすぐのところにある。ワンピースの平台がレジの横に大きく取ってあり、レジ前に「ワンピース」のお菓子コーナーがある。本以外のものを置く店は増えているが、レジ前でお菓子コーナーを作っているのは初めて見た。親子連れが多いショッピングモール店ならでは、だろP7210229_2 う。
ほかにも、時代小説に大きなコーナーが取ってあったりもするので、お年寄りも多い。つまりは幅広い年齢層が訪れる店ということなのだろう。確かに桑野店や噂に聞く白河店ほど文芸関係に凝った品揃えの店ではないかもしれないが、ポップで多くの人に愛されるお店なのだろうと思う。
さて、ここにも「ハルヒ」の谷川流さんの跡を見た。ポスターに直筆のサインを残している。丸善仙台アエル店のところにも書いたが、谷川さん、ほんとにマメに被P7210235 災地の書店をまわっているなあ、と感心する。浅田さんが谷川さんにお会いした時、私の話を振ったら反応されたそうなので、私が作家デビューしたことも知っておられたらしい。まあ、話のタネにしていただけたのなら、光栄です。

ともあれ、久しぶりに浅田さんの元気なお姿も拝見し、ほどよく混雑した店内を見て、なんとなくほっとする気持ちで福島一軒目の訪問を終えた。

|

« No,117 紀伊國屋書店仙台店 再び | トップページ | No,119 宮脇書店ヨークタウン野田店 »

東北の書店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552111/52484230

この記事へのトラックバック一覧です: No,118 みどり書房イオンタウン店(福島県郡山市):

« No,117 紀伊國屋書店仙台店 再び | トップページ | No,119 宮脇書店ヨークタウン野田店 »