« NO27.磨里書房 南店(名古屋市熱田区) | トップページ | No30.旭屋船橋店(千葉県船橋市) »

No.28 神宮前泰文堂(名古屋市熱田区)

Img_0555 さて、この日、最後は泰文堂さん。
パレマルシェという、神宮前駅そばのショッピングビルの中にあるお店。
場所柄、主婦だけでなくビジネスマンや学生も多く集まりそう。広い店内に、ビジネス書や学習参考書書なども充実していました。

ただ、こちらも広い店内に、土曜日のせいか書店員さんが少なく、担当の方がレジを離れられそうになかったので、ご挨拶だけに留めました。
Img_0554_2 営業の竹田さん曰く、人情に厚いお店だそうで、確かに本も一番目立つところに置いていてくださいましたし、我々の駐車券も、特別に時間を延長できるよう計らってくださいました。さりげない心遣いが嬉しいです。ありがとうございます。

|

« NO27.磨里書房 南店(名古屋市熱田区) | トップページ | No30.旭屋船橋店(千葉県船橋市) »

中部地方の書店」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。名古屋市緑区在住の40
代男性Oともうします。銀盤のトレースの作者情報を探してこのブログを見つけました。私が「書店ガール」を本屋で見つけたのが碧野さんをしったきっかけなのですが、その後碧野さんの本を全部読みました。銀盤のトレースを読んで、ローカルネタに詳しすぎるので著者の方は名古屋出身ではないかと思っていましたら、妻の高校の先輩でした。実家の位置までたぶんとても近いです。私には小6の娘と小2の息子がおり、子供が主人公の「銀盤のトレース」は本好き家族全員で楽しんでいます。特にフィギュアを見たこともなかった小2の息子は3冊とも2度3度も読みなおして「面白い!」と絶賛し、お風呂でも朱里のマネをしてフィギュアごっこが彼のマイブームになっています。「あんた男だろ」と思いますが。
大人としては、Age16の後を続けるのは難しいかなとも思いますが、Age16の次の話はなぜないのかと詰め寄られましたので「作者の方のブログに次を書いて下さいとお願いの書き込みをしておいたよ」と答えておきますのでよろしくお願い申しあげます。何を書かれるにしても次回作に期待しております。
このブログの本題についてですが、便利で安い本のネット通販に押されてか書店が減少しているのは寂しい限りです。神宮前泰文堂の近くには熱田泰文堂というグループ店があり、小さなお店ですが仕事帰りに利用しています。書店の減少は時代の流れですが、ジュンク堂の名古屋ロフト店のような大型店が、名古屋のターミナル駅である名古屋、金山、栄に1つづつはあってほしいと思うのが私の願いです。金山に大型書店がないので不便で悲しい思いをしています。

投稿: 名古屋市緑区在住 | 2013年1月 2日 (水) 06時56分

コメントありがとうございます。
ご家族で読んでいただけるなんて、作者としてこんなに嬉しいことはありません。しかも、拙著でフィギュアに興味を持っていただけるなんて、感激です。こういうコメントをいただけるのだから、頑張らなくてはいけないな、と改めて思いました。
続きは、あと2冊くらい構想があるのですが、いろいろ大人の事情で止まっています。でも、できる限り、続きが書けるよう努力していきますので、皆様によろしくお伝えください。

それから、金山に大きな本屋がないというのは、本当に不思議ですね。泰文堂さんも頑張っておられるのですが、駅の乗降客の数からいえば、ほかにもあってもいいような。
でも、ネットではなく、なるべく本屋を利用してあげてくださいね。小さい本屋でも、なくなってしまうと本当に不便ですから。
私も、ネットを利用したいという誘惑にしばしば駆られるのですが、頑張って本屋で買うようにしています。

投稿: 碧野 圭 | 2013年1月 3日 (木) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552111/47622449

この記事へのトラックバック一覧です: No.28 神宮前泰文堂(名古屋市熱田区):

« NO27.磨里書房 南店(名古屋市熱田区) | トップページ | No30.旭屋船橋店(千葉県船橋市) »